横浜で結婚式場を探すなら行きやすい場所へ:MINATO共に暮らす

家事代行に依頼

観覧車 夜景

横浜は急激な都市化が進み、それにともなって様々な商業施設が建設され人気を呼んでいます。
まずエリア的には駅周辺の昭和からの定番の商業施設エリア、そして急速な開発が進んだウォーターフロントエリア、さらに開港当初から栄えたトラッドな旧市街エリアが都市中心部をささえる大きな施設エリアとなっています。
この三つのエリアはそれぞれに独特のテイストを醸し出しているため、ショッピングに訪れる顧客も異なった雰囲気を存分に楽しむことができるのが大きな特徴となっているのです。
また北部や南西部の新興住宅開発エリアには住民をターゲットとした大規模なショッピングモールが開設され、これは駅周辺の都市部エリアとは異なるテイストを発揮するようになっています。

横浜は幕末に開港して以来、居留民などが多く生活したことから国内でも有数の外国文化が先行して定着したエリアであり、それにともなって他のエリアにはない多くの商業施設も登場することとなりました。
そのためこうした外国的な雰囲気を味わうことのできる町並みや商品の品揃え、店のファサードの作りなどは昭和から常に多くの顧客を呼び込む大きな財産になってきているのです。
そのため、新たな都市開発が行われるようになってもこうしたトラッドな町並みや雰囲気との共生といったものに細かく気を使われたことにより、それぞれの商業エリアが独自の雰囲気と新たな価値を創造することに成功しているのです。
それが比較的狭いエリアに複数の商業エリアが並存できている大きな理由となっているのです。